日語基礎写作1:第17週目のペア発表(改)

二年生のみなさんへ。作文の授業では第17週にペア発表を行います。

1836組は 12月20日(金)

1837組は 12月19日(木)

この投稿にあることをよく読んで、準備しなさい。

発表内容: 私の好きな日本のホップカルチャー

日本のポップカルチャーについて、好きなものをペアで口頭発表する。日本関連であれば、いろいろな分野の話題を取り上げて良い。例えばスケートなど。日本に関係ない話題は発表してはならない。

原稿: 必ずスピーチ原稿を作成すること。提出はしなくて良い。書き方も指定しない。1人あたり2分以内、ペアで4分間で発表できる文量にすること。

方法:ひとつのペアが4分間の口頭発表をする。パワーポイントは使用しない。ペアのチームワークを評価するので、二人が ばらばらな発表をしてはならない。人々の前で発表するときは、人々の方を向いて発表するのが原則である。それが難しいときは発表のスクリーンを見ながら発表するが、今回は口頭発表である。人前での発表に慣れていない学生は、今回は原稿を見ながらの発表をしてもよい。発表の時に原稿を棒読みすることは本来はダメであるが、今回はスピーチ原稿で作文した内容が 聞いている人に伝わることを重視する。

発表時間管理:3分30秒が経過したときに「あと30秒」と知らせるので、4分以内に発表を終わることができるようにしなさい。4分を超えて発表を続けることはできない。

評価:クラスの全員で発表を評価する。無記名の評価シートに記入する。評価項目は次の二項目である。評価シートは返却しない。自分のペアの欄も自己評価として記入すること。

項目1:興味深い

・とても 興味深かった:5点

・興味深かった:4点

・普通:3点

・あまり 興味がわかない:2点

・ぜんぜん 興味がわかない:1点

項目2:チームワーク(連携)

・とても良かった:5点

・良かった:4点

・普通:3点

・あまり 良くなかった:2点

・ぜんぜん良くなかった:1点

以上。みんなが楽しい時間を過ごせるように、発表内容を準備しなさい。

日语视听说1:12月11号(1939),12号(1938)

This is to inform 1st grade students about homework assignment of the listening course. You need to do the following by the next class on December 18th or 19th.

Homework Assignment (作业)

We will learn 9-2 in the next week.

(1) Listen to the track 9-2-00 that is “Kiku-mae-ni” on page 124 of section 9-2.

Note that audio says “Kiku” between “Nihongo” and “Nomu”, although “Kiku” does not appear on the textbook.

(2) Do 一、二、and 三 on page 124 through 126 of the section 9-2.

The audio has some problems. Please note the following when listening to it.

二、1. Two subjects of the sub and the main clauses are different. They are “fireworks” for the sub and “I” for the main clauses. Note that, in most of the case, it sounds incompletely if the sub and main subjects are not the same when they are connected by Te-form of the verb in the sub clause (“-atte”, in this case).

  1. The conversation is politically incorrect. Calling soccer men’s sport is unacceptable.
  1. Quite ugly conversation.
  1. The man says “Oshaberi-wo shi-tari”. In standard Japanese textbook, the “verb-tari” construction uses “tari” twice, not once like in this conversation.

三、2. It is very bad because the lady insults the man by saying “It is rare for you to read a textbook”.

宿題:日語基礎写作1:第15週目

2年生の作文の宿題です。

1836組には 12月6日(金)に出題します。

1837組には 12月5日(木)に出題します。

課題: 要約文を書く。授業中に配布した資料の「生命の値段」30頁から32頁までの内容を短く要約して書きなさい。

文体:「だ・である体」で文体統一すること。「です・ます」体を使ってはならない。

用紙: 学内超市の文具店の原稿用紙。

書き方:横書き。一行目から本文を書きなさい。題名は書かないこと。氏名は 枠外や下の余った行に書く。必ず1枚以内で書きなさい。2枚目を使ってはならない。

提出: 来週の 授業開始時。遅れての提出は一切認めない。

注意: 

・簡体字を4文字以上使ったら、減点する。

・体言止めは使用しない。

・タ形で読点「、」を打ち、文を続ける書き方をした場合は減点する。

・教科書の2から4ページの原稿用紙の使い方を確認すること。

・6、7ページの内容は書かなくてよい。

・自分自身の意見文や感想文ではない。筆者の書きたかったことを短くまとめて、文章を書くこと。

・1ページ以内に書くため、必ず「だ・である体」を使うこと。「です・ます」体を使ってはならない。

・難しい場合は、次の手順で書くのが良い。

1.最初にキーワードを抜き出す。

2.キーワードを使って、筆者の意見を箇条書きする。

3.段落構成を考える。一段落に一つの内容を書く。

<以上>

日语视听说1:12月4号(1939),5号(1938)

This is to inform 1st grade students about homework assignment of the listening course. You need to do the following by the next class on December 11th or 12th.

Homework Assignment (作业)

LET US SKIP SECTIONS 8-1 AND 8-2. MOVE ON TO SECTION 9-1.

We will do only 9-1 in the next week.

<1> Listen to the track 9-1-00 that is “Kiku-mae-ni” on page 118 of section 9-1.

<2>Do 一、二、and 三 on page 118 through 120 of the section 9-1.

Note: The audio of our text book has some problems. Please note the following.

二、1. “Masenka” is better than “Mashouka” when suggesting others to do something together.

二、2. Speech style is completely broken. “Desu-masu style” and overly friendly expressions are mixed up. Always mind that Japanese speech style is strongly controlled by situation and relation.

二、3. The lady should say “gurai-desu” instead of “gurai-kana” for the same reason as above for 二、2.

二、4. Also for the same reason, the lady should avoid using “-kamone” for the ending. Another issue is that this textbook uses “Liyong” too many times. Think this as the first language interference. As a beginner of Japanese, you need to learn Japanese words ”和語” instead of relying on “漢語”.

三、4. This also has a problem with speech style. When a mother and a young child talk each other, they never use “Desu-masu style”.

日语视听说1:11月27号(1939),28号(1938)

This is to inform 1st grade students about homework assignment of the listening course.

Homework Assignment (作业)

You need to do the following by the next class on December 4th or 5th.

(1) Listen to the track 7-1-00 that is “Kiku-mae-ni” on page 88 of section 7-1. Please note that some of Japan’s national holidays have changed.

(2) Do 一、二、and 三 on page 89 through 91 of the section 7-1.

(3) Listen to the track 7-2-00 that is “Kiku-mae-ni” on page 95 of section 7-2.

(4) Do 一、二、and 三 on page 95 through 97 of the section 7-2.

 

宿題:日語基礎写作1:第13週目

2年生の作文の宿題です。

1836組には 11月22日(金)に出題します。

1837組には 11月21日(木)に出題します。

課題: 「学習塾に賛成する」または「学習塾に反対する」意見文を書く。下に記載する「構成」をよく読んで書きなさい。

文体: 「だ・である体」で書く。「だ・である体」で文体統一すること。「です・ます体」を使ってはならない。

用紙: 学内超市の文具店の原稿用紙。

書き方:横書き。1枚程度、2枚以内。

提出: 来週の 授業開始時。遅れての提出は一切認めない。

注意: 意見文であるから、自分の意見を書くこと。自問したり、読者へ呼びかけたりしない。

・簡体字を4文字以上使ったら、減点する。

・体言止めは使用しない。

・タ形で読点「、」を打ち、文を続ける書き方をした場合は減点する。

・教科書の2から4ページの原稿用紙の使い方を今一度確認すること。

構成:

・今回だけであるが、題名は書かない。1行目から本文を書きはじめる。

・氏名は枠の外の余白に書くか、下の余った行に書く。

・以下を自分の作文に必ず使うこと。

(1)学習塾に反対の人

1)最初の書き出し

私は学習塾に反対である。

2)理由を述べる。

なぜなら、~~~からだ。

3)自分と異なる意見に反論する。

たしかに、~という意見もある。

しかし、~だと思う。

4)結論をもう一度書く。

だから、私は学習塾に反対である。自分の子供は学習塾にあまり行かせないつもりである。

 

(2)学習塾に賛成の人

1)最初の書き出し

私は学習塾に賛成である。

2)理由を述べる。

なぜなら、~~~からだ。

3)自分と異なる意見に反論する。

たしかに、~という意見もある。

しかし、~だと思う。

4)結論をもう一度書く。

だから、私は学習塾に賛成である。自分の子供も学習塾に行かせるつもりである。

<以上>