今週のお昼ご飯 w01

p00317

いつもとちょっと違うのは、プラスチックの食器兼トレイじゃなくて、金属製の食器であること。週末のお昼は教員用食堂ではなくて、学生食堂で食べている。こちらは人気のお店で、いつも学生が並んでいる。言葉のできない私はいつも近づけないが、今回は空いていたので、初めてこのお店で食べてみた。量は申し分ないが、ご飯が黄色かった。

 

p00318

こちらも学生食堂のお昼。上の写真のお店に比べて高かった。鶏肉のせいかもしれない。

 

p00319

鶏肉アップ。大型の足を3分割。スパイスの利かせ方がとても良いのだが、多量の塩分と脂が健康には良くないだろう。

 

p00320

たまにはあっさり軽く、これだけのお昼もアリかと。しかし油で炒めてあるので、結局油地獄からは逃れられない。

 

p00321

平日、いつもの教員食堂にて。

 

p322

レバーの湯通しがちょっとナマナマしいが。

 

p00323

トマト、キャベツ、じゃがいもとモヤシのスープ。塩分を敬遠して汁はなるべく入れない。具沢山が嬉しい。

今週は期末試験の週だった。自分の担当する作文の授業の監督をした。特にカンニング行為も見つからず、無事終了。採点が大変だが、週末に終わらせれば、週明けには今学期の仕事は終了だ。

今週のお昼ご飯 w52

同じような写真を何枚もアップすることに何の意味があるのだと言われれば、うん、確かに意味はないかもしれない。しかし、ただでさえ誰も訪れないこのブログ、ポストをアップしなければ、ますます誰も来なくなる。食堂は来週で終わるだろうから、この似たような写真は今週か来週でいったん終わるだろう。

i309

麻婆豆腐をちょっとばかり。日本の麻婆豆腐を食べ慣れている人は、こちらのものが嫌いだそうだ。しかし、それはこちらの味付けに慣れていないからだろう。いったんこの美味しさが分かってしまうと、調味料の効かせ方など、むしろこちらの方がおいしく感じる。

 

i310

溶き卵とトマトの細切りのスープ。日本の銭湯や温泉の入口に掛かっている「のれん」に書いてある男湯、女湯の文字は、こちらの人には男スープ、女スープと読めてしまうのだそうだ。本当か?

 

i311

豚肉の脂身はちょっとだけ。美味しい物が健康に良いかと言えば、それはむしろ違うのだ。トマトと卵は旨い。しかし塩をたくさん使っているのだろうな、と感じる。

 

i312

血液検査では中性脂肪やコレステロールが高いので、卵はなるべく食べないようにしているが、野菜だけ食べていれば良いというものでなく、動物性のものでないと補給できない栄養素もあると、どこかで聞いた。こちらのメニューはとにかく油まみれのものが多く、特に肉魚のたぐいは油の中に浮いている。そういうものを敬遠すると、残る動物性の食べ物は卵ということになる。その点、レバーの湯通しは脂っ気がなくて、とても助かる。

 

i313

スープは塩分摂取につながるので、なるべく汁は入れない。具を多くする。

 

i314

同じ写真ばかりでは変わりばえがしない。これは今週のお昼と言うよりは、先週末のお昼。週末に教員食堂はやっていないので、学生食堂で何か食べようとした。そうしたら、私の生徒の1人が旨そうなものをトレイに載せて運んでいたので、同じものを注文してくれ、と頼んだ。こちらでは冬至の日に水餃子を食べる習慣があるらしい。いつもはゆでて、湯切りした水餃子を食べているが、こんなふうにスープに浸かっている水餃子は初めてだった。

 

i315

断面はこんな具合。中身は多いほど良いのだが、、、それから中身のお肉に小麦粉等を混ぜて膨らませているものはダメ。この中身は質的には合格、量的にはちょっと不満というところか。

最終週も授業をしたが、学生に聞いて見ると、他の先生は誰も授業をせず、今週授業があるのは私の授業だけだとのことだった。私に言わせればもったいないなあと思う。学生には教えたいこと、伝えたいことがたくさんある。時間を無駄にしたくない。それに私は学生に会えるのが楽しい。

今週のお昼ご飯

変わりばえのしないお昼ご飯だが、私が生きている証拠でもある。・・・大げさか。

I304

何もかも油まみれだから、トウモロコシとサツマイモは貴重だ。

 

I305

コップの中の白い液体は豆乳。「豆乳をコップに投入。」

 

i306

時々レバーが出てくる。油で調理していないのが非常に嬉しい。

 

I307

トマトのスープが好きだ。

 

I308

今学期も山場を越えた。あと1週間頑張って、期末試験をして、採点して、終わる予定。学生は休みに入れば、このブログは見ないだろう。もともと、一日に1人見に来るか来ないかという、非常に見る人の少ないブログだから、頑張って投稿するより、ゆっくり休息することにしたい。この学期にため込んだ疲労から回復することを優先すべきだろう。

今週のお昼ご飯

i297

スープは油のスープだった。胃に大変な負担がかかり、夕食は食べられなくなった。

i298

コップの中の黒い液体はコーラ。水に溶けた砂糖ほどクイックエナジーはないだろうと思って。へとへとなのだ。

i299

紅心大根は新潟にいたとき畑で作っていた。彩りも食味も良い。

i300

サンマは日本近海からごっそり漁獲したものであれば、申し訳ない。

i301

一応お湯のスープだが、油が浮いている。

i302

来週の発表の指示があるからブログを見ておけ、と学生に言ったが、全然見ていないようだ。学生に指示を伝えるためにこのブログを活用するということに関しては、今学期の役目はもう終わりだと思う。来学期はどうするか、いやまて、来学期もこんなことを続けるのか???辛くなって辞めていった日本人の先生は何人もいると思う。今はその気持ちが分かる気がする。

新潟の中国料理店”鵬龍”に行きました-4

こんにちは。わたしは にほんじんです。49さいの おとこの ひとです。にいがたの ちゅうごく りょうりてん 「ほうりゅう(鵬龍)」へ いきました。みなさんに しょうかいします。ほんちょうの しょうてんがいの みなみがわに 青海ショッピングセンターが あります。「ほうりゅう」は 青海ショッピングセンターの いりぐちに あります。したの すうじを Google Mapsに にゅうりょく して ください。ばしょが わかります。

37.920115,139.046342

i265

めにゅー です。わたしは おみせの ひとに 「いちばん からい ラーメンは なんですか」と ききました。おみせの ひとは「しせんマーラーめん」だと いいました。わたしは「しせんマーラーめん」を ちゅうもんしました。

i266

四川マーラー麺です。

i267

おいしそうですね。

i268

めんは ふつうの ふとさ です。そんなに ちぢれて いません。

i269

にいがたの おみせの 「たべあるき」は これで おわりです。ほんちょういちばで ささだんごを うっている おばあさんが いました。5こ ほしかったです。でも、おばあさんは いいました「10こで 1000えんだよ」。やすいですね。わたしは ささだんごを 10こ かいました。

ばんだい橋を わたった ところで、しゃしんを とりました。にいがたの ばんだいばしと ささだんごは どちらも ゆうめいです。わたしの ふるさとは にいがたです。

i270

+++++++++++++++++++++++

ということで、鵬龍さんをもちまして、私の新潟島食べ歩きは終了しました。タイ料理のクワタイさんは新潟島の外ですが、距離的に近いので含めました。タイ料理といえば、関屋あるいは信濃町のタイファイタイフードさんでグリーンカレーを食べていないのが残念です。先日伺ったところ、休暇に入られたようでした。それから水餃子の食べ比べですが、結局安屋さんの水餃子は食べませんでした。安屋さんは、地元の方のお店であり、自分のようなきわめて一見さんに近い人間が行くのはどうかなあという気持ちもありました。Googleのレビューで見たのですが、お母さんの足が悪いので、食べ終わった器を自分で返却すると書いている人がいました。これを読んで、自分が情けなくなりました。足が悪そうだということは、私も気づきました。だけど、だったら自分にできることは何か、そこまで考えなかった自分の思い至らなさを恥じます。水餃子を食べた中国料理店のなかで、残念なことは;

i272

ハルピン餐庁さんが閉店しました。場所が悪く、お客さんはいつもだれもいませんでした。こちらの中国料理が大好きだったのに、残念です。閉店したばかりの頃でしょうか、私はそれと知らず、ヨーカドーでお店のお姉さんを見かけました。また行きますよ、と声をかけようと思ったのですが、それはせず、でもあとで考えたら、お店の時間にジャージ姿でヨーカドーにいるのも変な話なので、翌朝お店に行ってみたら、上の写真の通りでした。「貸店舗」の紙がシャッターに貼ってあります。もう一つ閉店といえば、

i271

「冬のソナタ」さんです。前はトラフグのお店だったのですね。イタリア軒の通りに面して、店内も明るくて入りやすい雰囲気だったのに、とても残念でした。新潟島がどんどんさびれていきます。寂しいことですが、庶民にはどうしようもありません。逃げ出す奴はけしからんといいたいところですが、私自身が逃げ出してしまいました。

最後のお店は鵬龍さんになりました。移動を考えると、お昼の営業で食べられるのが鵬龍さんだったので。こちらのご主人も中国の北の方から来られた方でした。人気メニューの広東麺を食べられなかったのが残念です。お店の繁盛をお祈りします。

萬代橋と笹団子を一緒の写真に撮ったおバカはおそらく私くらいだろうと自負しております。

新潟の韓国居酒屋「ドレミ」へ行きました。-4

こんにちは。わたしは にほんじんです。49さいの おとこの ひとです。にいがたの かんこく いざかや 「ドレミ」へ いきました。みなさんに しょうかい します。したの すうじを Google Mapsに にゅうりょく して ください。ばしょが わかります。

37.924266,139.044660

くらくて、 ちょっと はいり にくい ですね。でも とても いい おみせです。

i257

まず ビールと おとうしです。おや? ひだりに めずらしい ものが あります。

i258

「かに」です。

i259

こんな 小さい カニ、 わたしは はじめて たべました。からも あしも はさみも ぜんぶ そのまま たべることが できます。たべかけの アップの しゃしんです。ちょっと ぶれました。

i260

きょうは ちゅうもんに なやみました。でも キムチチゲと ごはんに しました。おさけも にはいめです。うめサワーです。

i261

キムチチゲのアップです。

i262

おさけは とうとう さんばいめ(三杯目)です。かんこくの おさけ マッコルリを のみました。おみせの ひとが いいました「きょうは たくさん のみますね」。わたしは いいました「ええ、じつは きょうが さいご なんです。だから おさけを たくさん のみます。」

i263

きょうで 「さよなら」ですから、おみせの ひとは わたしに かんこくの のりを くれました。ありがとうございます。みなさんも にいがたの かんこく いざかや 「ドレミ」へ いって、たくさん かんこくの りょうりを たべて ください。

i264

++++++++++++++++++++

お通しの沢ガニみたいなの、初めて食べました。マッコルリは普通、カメに入れて出してくれるようですが、それでは多すぎるので特別に一杯で注文したら、チューハイ用のグラスになみなみ入れて出してくれました。一枚目の写真にあるように、韓国居酒屋ドレミさんは、ちょっとわかりにくい所にあります。住所は以下です。

新潟県新潟市中央区西堀前通8番町1516-1 桂家ビル 1F

写真の上にあります緯度経度をGoogle mapsに入れていただければ、正確な場所が分かります。おじいさんには会えませんでしたが、にこやかなお母さん、南大門のお姉さんともども、末永くお店を続けてください。また会える日を楽しみにしています。

新潟の中国料理店「騰翔飯店」へ行きました-5

こんにちは。わたしは にほんじんです。49さいの おとこの ひとです。にいがたの ちゅうごくりょうりてん 「騰翔飯店・とうしょうはんてん」へ いきました。ばしょは ほんちょうの しょうてんがいです。イトーヨーカドーまるだいのちかくです。したの すうじを Google Mapsに にゅうりょく して ください。

37.919896,139.046470

「とうしょうはんてん」は ぷらっと本町の みなみの でぐちに あります。

i251

にほんの おさけを のみました。

i252

えびチリていしょくです。

i253

えびです。しゃしんが ちょっと ぶれました。

i254

えびチリていしょくを たべたあと、すいぎょうざと うめサワーを ちゅうもんしました。

i255

ぎょうざの なかには にんじんと しいたけが はいっています。ていしょくと すいぎょうざを たべたら、おなかが とても いっぱいに なりました。たべすぎました。みなさんも にいがたの ほんちょうの 「騰翔飯店・とうしょうはんてん」へ いって、ちゅうごくりょうりを たくさん たべて ください。

i256

++++++++++++++++++++

本町の騰翔飯店さんに行きました。海老チリ定食と日本酒1合でとめとけば良かったのですが、こちらのお母さん手作りの水餃子が食べたくて、追加注文してしまいました。結果、ちょっと食べ過ぎになりましたが、大満足でした。お店が繁盛しますように。

新潟の韓国料理店「ちぢみ」へ行きました。-9

こんにちは。わたしは にほんじんです。49さいの おとこの ひとです。にいがたの かんこくりょうり 「ちぢみ」で ばんごはんを たべました。みなさんに しょうかいします。ほんちょうの イトーヨーカドーまるだいの ちかくです。 したの すうじを Google Mapsに にゅうりょく して ください。ばしょが わかります。

37.919569,139.046535

わたしは なんかいも きました。 おなじみの おみせです。

i244

おとうしは ひだりが キムチで、 みぎが たまごやき です。 おさけは にほんの おさけです。

i245

うしの しっぽの スープを ちゅうもんしました。おかずも あります。

i246

キムチです。

i247

うしの しっぽです。まんなかに しろい ほねが あります。その まわりは たっぷり おにくです。しろい スープも とても いい あじです。

i248

ほねは たべることが できません。ほねは のこしましたが、あとは ぜんぶ たべました。

i249

わたしは 「ちぢみ」の せんでんティッシュを つくりました。おみせを でるとき、アルバイトの おとこのひとに あげました。みなさんも 「ちぢみ」へ いって、かんこくりょうりを たくさん たべて ください。

i250

+++++++++++++++++++++++

お店の人のお勧めということもあって、久し振りにちぢみの牛テールスープ食べました。しっぽの断面が生々しいですが、すごいお肉の量です。一人ではとてもヘヴィです。

私の「免費!日語教室」もしくは「무료! 일본어교실♪」はあっけなく終わってしまいました。ラベルが差し込める宣伝用ティッシュが余ってしまいましたので、ちぢみさんの宣伝テッシュにして、あげました。男女のシルエットはお店の看板から画像加工したものですが、私はこのマークが好きです。みなさまどうぞ、新潟の本町に行かれました際は、ちぢみにお立ち寄りください。