ソプラノとアルトの声域を音で聞いて判断

ソプラノとアルトの声域をじかに音で聞いて判断したいことがあると思います。

ソプラノ:中央cの隣のdから、中央cの2オクターブ上のcまで(D7が2つ分)

アルト:中央cの4度下のgから、1オクターブと7度(G7が2つ分)

厳密にはもう少し幅があると思いますが、目安をつけるために使ってください。