かんこくりょうり「チャングム」へ いきました。

こんにちは。「免費!日語教室」です。まいしゅう どようびの ごご3じから くろすぱる にいがたで にほんごを おしえています。この にほんごきょうしつの せんでんを するために、きょうは かんこくりょうりの 「チャングム」に いきました。

この おみせは ふるまちの NSGの ちょっと きたに あります。ばすの とおりから、やねの みちを あるきます。NSGの まえを すぎると、やねが おわります。どうろを わたると ほうせきやさんが あります。その ひだり です。

37.923638,139.044909

よる いきました。おみせの そとがわも うちがわも とても きれいです。

i028

 

スンドゥブチゲと ごはんを ちゅうもんしました。だいこんのきむち、カクトゥギは さーびすで つけて くれました。

i029

 

スンドゥプチゲの あっぷです。おみせのひとが こざらに もったので、じっさいは もっと たくさん はいって いました。

i030

 

だいこんのきむち、かくとぅぎです。だいこんですから、あっさり しているように おもいますが、じつは とても あじわい ぶかいです。

i031

 

ぜんぶ たべました。すぷーんを くるんでいた かみに 「韓国家庭料理(かんこく かてい りょうり)チャングム(ちゃんぐむ)」と かいて あります。

i032

 

すんどぅぶちげ が 1,200円、ごはんが 300円でしたので、ぜんぶで 1,500円でした。おみせのひとに、せんでんの てぃっしゅぺーぱーを 10こ あげました。みなさんも ちゃんぐむへ いって かんこくりょうりを たくさん たべて ください。

i003

 

日本語教室のスケジュールお知らせブログ「免費!日語教室」改め、古町界隈食べ歩きブログでございます。今日はわりかし明るいところにある韓国料理の「チャングム」に行ってきました。お店の前はたびたび通るのですが、実はキレイキレイ過ぎてかえって入りづらい印象がありました。おそらく、店名から察せられるように、韓流ドラマに関心のある日本人女性を客層として想定しているのでしょう。だとすれば、このくらい清潔感を漂わせないといけないのかもしれません。私のようにばっちい中年おじさんともなりますと、店構えはきれいでなくても、出してくれる食べ物が良ければ良い、と思ったりします。そんな個人的思い込みに反して、こちらのチャングムさんはキレイキレイでも意外と良かったです。今日のスンドゥプチゲには、豚バラ肉を細く切ったものが入っていました。私としては、食べ物には炭水化物、タンパク質、脂質がバランス良く含まれるべきだと考えております。スンドゥブチゲは、豆腐とアサリでタンパク質は良いのですが、意外と脂質が足りなくて、胃の中での収まり具合が悪いと感じることがあります。しかし、こちらのスンドゥプチゲは、その豚バラ肉のおかげでバランスが良くなり、お腹の中ですんなり満足感があります。おすすめです。

 

また「チヂミ」へ いきました。-2

かんこくりょうりの 「ちぢみ」は 11がつ ようかに いきました(かんこくりょうり「ちぢみ」へ いきました。)。きょう また いきました。

「ちぢみ」は ほんちょういちば から、 ちょっと みなみ です。

37.919569,139.046535

よる いきました。

i017

まず、びーると おとうし(はつおん:おとおし) です。

i018

こちらは おみせの なまえが 「ちぢみ」です。きょうは「かいせん ちぢみ」を ちゅうもん しました。おおきいです。

i019

たれに つけて たべます。

i020

おいしかったので ぜんぶ たべました。

i021

たべたあと、にほんごきょうしつの おしらせを おみせの ひとに あげました。たぶん、おみせに はって くれると おもいます。みなさん 「ちぢみ」に いって、かんこくりょうりを たくさん たべて ください。そして、にほんごきょうしつの かみも みてください。

 

このブログ、日本語教室のお知らせのために設置しましたが、だんだん、単なる食べ歩きブログになりつつあります。きょうは12月の授業予定を書いたA4フライヤーを貼ってもらおうと、またチヂミに行きました。先回書きましたように、チゲ類は結構制覇しましたので、今回はずばり、お店の名前にもなっているチヂミを食べてみました。お通し300円、生ビール500円、海鮮チヂミ1300円で、合計2100円だったと思います。酔っているので、正確でないかもしれません。

今日はお客さんが沢山いました。予約で3グループ、テーブル席は全部埋まりました。そして、カウンター席の私以外は全員女性!それからテレビはKBSワールドが入っていました。A4フライヤーを貼ってもらって、その状況を確認したかったのですが、今日はお店が大変忙しい様子でしたので、バイトの子に渡して、それで帰ってきました。

 

かんこくりょうり「ちぢみ」へ いきました。-1

こんにちは。「免費!日語教室」です。まいしゅう どようびの ごご3じから くろすぱる にいがたで にほんごを おしえています。この にほんごきょうしつの せんでんを するために、きょうは かんこくりょうりの 「ちぢみ」へ いきました。

スンドゥブチゲていしょくを たべました。

とても おいしかった です。

「ちぢみ」は ほんちょういちば から、 ちょっと みなみ です。

37.919569,139.046535

よる いきました。

i001

スンドゥブ チゲ ていしょく です。

あさりが たくさん はいっています。

i002

おみせの ひとに、 ポケットティッシュを 10こ あげました。

この ポケットティッシュが ほしいですか?

「ちぢみ」で かんこくりょうりを たくさん たべて ください。

i003

 

今日は韓国料理の「チヂミ」へ行きました。スンドゥブチゲ定食を食べました。アサリ・浅蜊が沢山入っていて、濃厚なお味でした。お店は、本町市場を南に突き抜け、人情横町を横断して、左に曲がれば分かります。時々行っているので、すでにスンドゥブチゲ、コムタン、テンジャンチゲ、キムチチゲを制覇しております。スンドゥプは浅蜊の量で他店に勝るものがあります。コムタンはお肉どっさりなので、食べる前に十分お腹を減らしておく必要があります。テンジャンチゲは、基本的に日本の味噌汁に似た風味のはずですが、こちらのテンジャンチゲは、お味噌の発酵が独特の風味を出しています。キムチチゲはちょっとしょっぱかった記憶があります。こちらのお母さんのキムチは、日本人向けに妥協したところがない、きわめてまっとうな本物です。本日は私以外の客がいなかったので、ちょっと寂しかったです。いつもは、それほど広くない店内で、みんなわいわいがやがや楽しい雰囲気です。